2005年10月30日

横浜トリエンナーレ

051030_1622~02.jpg 横浜トリエンナーレ、行ってきました。

改めて芸術的才能がないことを認識した自分・・・

でも十分楽しめました


ごはんは

赤レンガ倉庫のカレースープとクイーンズクスエアの陳麻婆豆腐。

goodge at 23:51│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 横浜トリエンナーレ。  [ thinking ]   2005年11月28日 11:45
行ってきました。横浜トリエンナーレ。 入り口の巨大なオブジェ、Luc DeleuのSpeybank。そこから会場へと続くDaniel Burenの紅白の三角旗のインスタレーション。天気も良く、海と空の青と、紅白の旗とのコントラストがとても奇麗。会場内への期待が高まる。 会場内には池水...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
映画

北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン中国映画
貧しいながらも息子の夢を叶えようと必死に頑張るお父さん。せつないけど心温まる近年最高の傑作。こんな父親になりたい。

友へ チング
友へ チング韓国映画
幼馴染みの4人が大人への階段で闇社会の犠牲になりながらも体をはって男の友情を貫き通す。男に生まれてきてよかったと思わせてくれる映画。

I am Sam
I am Sam子供と同じレベルの知能しかもたないサム(ショーン・ペン)は必死に娘を育てるが引き離される運命に。父が娘を娘が父を想う姿に心を打たれる。こんな父親になりたい。あれっ?

Life is Beautiful
Life is Beautifulナチスの収容所。何も知らない息子に「これはみんなでゲームをしてるんだよ」と笑顔で嘘をつき続ける父親(ロベルト・ベニーニ )。家族愛を超越した秀逸の作品。こんな父親になりたい。あれれっ。

メールはこちらまで
(メーラーが起動します)
Greeな人達