2005年10月21日

オジサン秘書最後の日記


手塚よしお氏は、先月の衆議院選挙東京5区で3期連続当選を目指し立候補しましたが、自民党の候補者に敗れました。

個人的に支持政党はないんだけど、手塚氏は武蔵小山駅前で、朝よく街頭演説をしているので印象強いし、同世代ということもあり注目させていただいていた。

で、なんで今こういうことを書くかというと、昨日の街頭演説の時にもらったチラシにQRコードがあったので、ケータイでアクセスしてみたわけです。


そのWebにあった秘書日記に、私はえらく感動したわけなんです。


これは、とてもいい話なので、みなさん一度読んでみてください。


手塚よしお 秘書日記(オジサン秘書最後の日記)
http://www.t440.com/s_diary/index.html


どう?

普通?


俺はかっこいいと思う。




goodge at 02:39│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chinchicring   2005年10月21日 10:09
勤務時間内なのに目が赤いワタシ。
近ごろめっきり涙腺が弱い。
最近では自慢の「泣きぽくろ」の横に「泣きべそぼくろ」までできる始末。

人はそれを「シミ」と呼ぶが。
2. Posted by みつる   2005年10月21日 12:12
chinchicring も人間の血が通っていたのですね。嬉しいです。
3. Posted by mitsu   2005年10月21日 21:11
かっこいいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
映画

北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン中国映画
貧しいながらも息子の夢を叶えようと必死に頑張るお父さん。せつないけど心温まる近年最高の傑作。こんな父親になりたい。

友へ チング
友へ チング韓国映画
幼馴染みの4人が大人への階段で闇社会の犠牲になりながらも体をはって男の友情を貫き通す。男に生まれてきてよかったと思わせてくれる映画。

I am Sam
I am Sam子供と同じレベルの知能しかもたないサム(ショーン・ペン)は必死に娘を育てるが引き離される運命に。父が娘を娘が父を想う姿に心を打たれる。こんな父親になりたい。あれっ?

Life is Beautiful
Life is Beautifulナチスの収容所。何も知らない息子に「これはみんなでゲームをしてるんだよ」と笑顔で嘘をつき続ける父親(ロベルト・ベニーニ )。家族愛を超越した秀逸の作品。こんな父親になりたい。あれれっ。

メールはこちらまで
(メーラーが起動します)
Greeな人達