2005年10月16日

ダ・ヴィンチの直筆ノート


六本木ヒルズで開催されている『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』 というのに行ってきました。

なんと! ダ・ヴィンチの「レスター手稿」という直筆ノートが展示されています。

しかもその所有者は、ビル・ゲイツ夫妻だとか。

ダ・ヴィンチさんは、どうして左右反対で書いたのでしょう。
鏡面文字と言うらしいが。

人に読まれないため?

なんて単純な理由じゃないんだろうね。


これって、『ダ・ヴィンチ・コード』に書かれてるのかな?

20頁くらい読んだけど、全く惹きつけられず・・・
現在行方不明になってます。





goodge at 23:28│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chinchicring   2005年10月20日 20:04
え、私が持ってますけど。
返そうか、って言ったら、いらないって言われましたが。
いるんですか?
2. Posted by みつる   2005年10月21日 02:15
知ってました(笑)

読んだ?

大事にしてください。
3. Posted by chinchicring   2005年10月21日 10:05
速攻読んだ。
下巻は会社の子に借りた。
フランス人の名前覚えるのがやっかいだったけど、おもしろかったよ。
スコットランドに行きたくなった。
4. Posted by みつる   2005年10月21日 12:10
つーか、自分で買えよ。

 by 出版業界人

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
映画

北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン中国映画
貧しいながらも息子の夢を叶えようと必死に頑張るお父さん。せつないけど心温まる近年最高の傑作。こんな父親になりたい。

友へ チング
友へ チング韓国映画
幼馴染みの4人が大人への階段で闇社会の犠牲になりながらも体をはって男の友情を貫き通す。男に生まれてきてよかったと思わせてくれる映画。

I am Sam
I am Sam子供と同じレベルの知能しかもたないサム(ショーン・ペン)は必死に娘を育てるが引き離される運命に。父が娘を娘が父を想う姿に心を打たれる。こんな父親になりたい。あれっ?

Life is Beautiful
Life is Beautifulナチスの収容所。何も知らない息子に「これはみんなでゲームをしてるんだよ」と笑顔で嘘をつき続ける父親(ロベルト・ベニーニ )。家族愛を超越した秀逸の作品。こんな父親になりたい。あれれっ。

メールはこちらまで
(メーラーが起動します)
Greeな人達