2005年10月06日

ミスドのスクラッチカードどうしてますか?


ミスタードーナツでもらうスクラッチカード、

あれどうしてますか?


自分は隣りに座っている女性にあげることにしています。


だいたいビックリされます。


怪しい?


でも、だいたい喜んでもらえるよ。



隣りが、たまたま男性だった場合ですか・・・?


そうですねぇ、ちょっと考えて、だいだい捨ててます。


今日は、妙齢の女性でした。


すごく笑顔で喜んでもらって、こっちも嬉しくなりました。




え〜っと、小学生の作文になってしまいました。



おわり







goodge at 23:20│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yutaka Tsutsumi   2005年10月08日 16:19
何よりもミスドへ入るなんてことがめっきり減っていますねえ...ミスドに限らず、一人でこうした店に入った時にもらうスクラッチカードやクーポン、僕の場合はお子さん連れのお母さんへあげることが多いです。やはり独身者と既婚者の違いですかね。
2. Posted by みっち   2005年10月09日 14:05
来週の東京出張最終日、
13日(木)16:00頃新宿からおいとま出来そうなのyo。
帰りの新幹線まで束の間とは思うが、
お前に会いたいナ
が、時間が時間だからむつかしいカナ?
週明け(11日か12日)にでも連絡するよ。
3. Posted by みっち   2005年10月09日 14:07
そういえば、
来月も出張で入間and東京へ行くんよ。
そん時でも会えればいいカナ?
いずれ連絡しまふ。
4. Posted by みつる   2005年10月11日 01:26
>Tsutsumi さん

う〜ん、さすがですね。
既婚になったら、俺もそうなるかな・・・。

>みっち

了解。
スケジュール確認して連絡します。
是非会いましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
映画

北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン中国映画
貧しいながらも息子の夢を叶えようと必死に頑張るお父さん。せつないけど心温まる近年最高の傑作。こんな父親になりたい。

友へ チング
友へ チング韓国映画
幼馴染みの4人が大人への階段で闇社会の犠牲になりながらも体をはって男の友情を貫き通す。男に生まれてきてよかったと思わせてくれる映画。

I am Sam
I am Sam子供と同じレベルの知能しかもたないサム(ショーン・ペン)は必死に娘を育てるが引き離される運命に。父が娘を娘が父を想う姿に心を打たれる。こんな父親になりたい。あれっ?

Life is Beautiful
Life is Beautifulナチスの収容所。何も知らない息子に「これはみんなでゲームをしてるんだよ」と笑顔で嘘をつき続ける父親(ロベルト・ベニーニ )。家族愛を超越した秀逸の作品。こんな父親になりたい。あれれっ。

メールはこちらまで
(メーラーが起動します)
Greeな人達