2005年09月08日

第8回拓郎会


六本木で拓郎会。

もう8回目になるんだね。

けっこう続いてて嬉しい。


今回は多彩なゲスト多数参加で、けっこうはしゃいでしまいました。


詳細は、堤店長のブログにふっちゃいます。


Lazy

goodge at 03:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
映画

北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン中国映画
貧しいながらも息子の夢を叶えようと必死に頑張るお父さん。せつないけど心温まる近年最高の傑作。こんな父親になりたい。

友へ チング
友へ チング韓国映画
幼馴染みの4人が大人への階段で闇社会の犠牲になりながらも体をはって男の友情を貫き通す。男に生まれてきてよかったと思わせてくれる映画。

I am Sam
I am Sam子供と同じレベルの知能しかもたないサム(ショーン・ペン)は必死に娘を育てるが引き離される運命に。父が娘を娘が父を想う姿に心を打たれる。こんな父親になりたい。あれっ?

Life is Beautiful
Life is Beautifulナチスの収容所。何も知らない息子に「これはみんなでゲームをしてるんだよ」と笑顔で嘘をつき続ける父親(ロベルト・ベニーニ )。家族愛を超越した秀逸の作品。こんな父親になりたい。あれれっ。

メールはこちらまで
(メーラーが起動します)
Greeな人達