2005年04月

2005年04月30日

アメリカ橋

050430_1535~001.jpg 原宿でTシャツ買った。
数字が入ってる白いやつ。


夕方はアメリカ橋ふもとのオープンカフェへ。

ゆっくり本を読もうと思ったけど、やっぱりちょっと落ち着かない。
全然進んでないや、GW用まだ一冊目なのに。



goodge at 16:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年04月29日

中目でボヤ?

050429_1558~001.jpg中目黒のTSUTAYAのビルで火事騒ぎがあった模様

消防車がいっぱい集まってたけど大丈夫だったかな。
煙りとか見えなかったけど。


goodge at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

深夜の一風堂

050429_0242~001.jpgdevaから
真っ直ぐ帰りゃあいいのに明治通りまで

締めのラーメン
なんと幸せなことか…


goodge at 03:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年04月28日

GWイブ

050428_2112~001.jpg銀座系某有名雑誌スタイリストM嬢の誕生会

おめでとう!


goodge at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

キルタイム

050428_1849~001.jpg恵比寿ひとり立ち飲み

ドラフトギネス10分勝負

つまみしか食べなかったけど、そのパルミジャーノが最高にうまかった。
今度はゆっくり行こう。


恵比寿 18番

goodge at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月27日

シアトル系コーヒーこれでいいの?

050427_1904~001.jpg 滅多に行かないんだけど、シアトル系コーヒー。

なんで店内で飲むのに紙コップなわけ?
なんで"自慢の味"なのに、プラスチックに上下の唇くっつけて飲ませるの?

そんなの変でしょ。
ちゃんとしたカップで飲みたいんだけど。

で、思い出したけど、

ソウルに行った時、お店(露天じゃなく)でトッポギを頼んだら、発砲トレイにポリ袋をかぶせて、その上にトッポギを盛りつけて出してきた。
味もそっけもない。

エコだけどさあ、なんかそういうことじゃないでしょ。



goodge at 22:43|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2005年04月26日

『お世話になりました。』


とかいうサブジェクトのメールが来るとドキッとするね。

某社の某取締役が突然の辞任。

う〜ん、そうですか。

いろいろありますね。

goodge at 23:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年04月24日

お台場でカレーランチ

050424_1305~001.jpgホント久し振りのお台場
2年近く行ってなかったな

ランチにカレーバイキングをチョイス
千円食べ放題だったのがその理由(安いっ!)
4種のカレーに、カボチャとほうれん草のナンと軽くサフランライス

たまにはお台場もいいね。レトロ商店街もけっこう楽しめたし。


goodge at 14:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年04月23日

私の愛読紙

050423_1152~001.jpg 毎週末楽しみにしている出版業界の業界紙『新文化』。

何気なく見てたら、元同僚のNさんが写真入りで載ってた。
しかもNさんは通信業界。なんで出版業界に・・・??

早速電話してみたら、1年前に会社クビになってから独立したらしい。
しかも、今だいぶ稼いでいるという。
たまにいるんだなあ、解雇→独立→成功物語 っていうのが。

GW明けに会うのが楽しみ。

goodge at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月22日

今月の取締役懇親会 荒木町でイタリアン!?

050422_2211~001.jpgお店の名前がベリー和風だったんでなめてた。
ここいいわ。

まぐろとアボガドのミルヒィーユ風っていうのが絶妙の美味しさ。
温泉たまごでマゼマゼするのがなお良し。

ロケーションも意外性があって自称アテージョを目指すニキータ世代にはオススメ(勝手なこというな)。

ただしボロネーゼは△。つーか、普通。


goodge at 23:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
映画

北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン中国映画
貧しいながらも息子の夢を叶えようと必死に頑張るお父さん。せつないけど心温まる近年最高の傑作。こんな父親になりたい。

友へ チング
友へ チング韓国映画
幼馴染みの4人が大人への階段で闇社会の犠牲になりながらも体をはって男の友情を貫き通す。男に生まれてきてよかったと思わせてくれる映画。

I am Sam
I am Sam子供と同じレベルの知能しかもたないサム(ショーン・ペン)は必死に娘を育てるが引き離される運命に。父が娘を娘が父を想う姿に心を打たれる。こんな父親になりたい。あれっ?

Life is Beautiful
Life is Beautifulナチスの収容所。何も知らない息子に「これはみんなでゲームをしてるんだよ」と笑顔で嘘をつき続ける父親(ロベルト・ベニーニ )。家族愛を超越した秀逸の作品。こんな父親になりたい。あれれっ。

メールはこちらまで
(メーラーが起動します)
Greeな人達