2004年08月11日

東京ミッドタウンプロジェクト

kan 秀和システムさんと同じビルにアットコスメが入っていたなんてビックリ。そんなわけで、出版界からITつながりで化粧品業界に転職したフカヤと韓国料理屋さん「韓」でランチ。今度は夜も使ってみたいイイカンジのお店でした。フカヤも元気そうで何より。

防衛庁跡地は、シュクシュクと工事が進んでいるようですね。森ビルの六六開発に対抗した三井不動産の大型プロジェクト。この辺りもまた変貌も遂げていきそうで楽しみです。

goodge at 23:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

石臼挽き

iemon 今日は伊右衛門。部屋でも最近これが多い。
石臼挽きって最近近所の立ちそばでも始めたけど、なんか流行なのかな。
そばと言えば、最近は恵比寿の「香り家」がお気に入り。山形の極太麺で器もステキです。

goodge at 03:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月10日

ダイキリは生でお願いします!

bar 外苑前の見知らぬレゲエ系キャッシュ・オン・デリバリーのバー。ダイキリにはやっぱり生のライムを搾ってほしいなー。

goodge at 22:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

今日はアミノバリュー

amino 大塚製薬では、商品開発リサーチの時、スタッフが「これはいける」って言った商品は、既に市場に類似品があると判断し、没にするらしいです。確かにポカリが出た時も、カロリーメイトが出た時も「なんじゃーこりゃ、まずっ!こんな味はじめて」って思ったけど、今は普通に慣れちゃってる。アミノバリューも今じゃ大好きだしね。大塚製薬はすごいなあー。

goodge at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月09日

抹茶とカルピス

040809_1319001.jpg 「今、中高生で大人気」(高野嬢 談)の抹茶とカルピスを飲んでみた。うーん抹茶の深い味わいが全然でていない。どうせだったら、「カルピス抹茶エスプレッソ」とか、抹茶を前面にだせばいいのに。
たぶんもう買わないかな・・・。



goodge at 20:06|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2004年08月07日

しゃぶしゃぶ

040807_2002001.jpg ナイターテニスの後、三宿の「温野菜」。ゆきちゃん、○○歳の誕生日おめでとー!何もあげなかったけど。



goodge at 02:27|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

2004年08月06日

軍鶏

六本木にある「びんちょうや」という軍鶏の串焼き屋さんに行ってきました。六本木交差点から乃木坂方面に向かってちょいと小径を入ったところ。比内鶏とかおいしい地鶏さんもけっこう多いけど、ここの軍鶏は本当にうまかったです。白レバー刺しは特に絶品!

goodge at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

私です

040806_1210001.jpg



goodge at 12:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年08月01日

お寿司

040801_1953001.jpggrape たまには回らないお寿司。でも値段は回転並み(^^

goodge at 02:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年07月30日

役員会30分 懇親会7時間

月末恒例の取締役会付き懇親会。
出版人って、どうしてこんなにゴールデン街が好きなんでしょう。

3名の方は「どうせタクシーつかまんないよ」と言い訳しながら、4軒目に向かわれました。この時午前1時半。

えー、ちなみにタクシーは5分でつかまりましたことを補足させていただきます(^^



















ホントはこの店じゃありません

goodge at 14:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
映画

北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン中国映画
貧しいながらも息子の夢を叶えようと必死に頑張るお父さん。せつないけど心温まる近年最高の傑作。こんな父親になりたい。

友へ チング
友へ チング韓国映画
幼馴染みの4人が大人への階段で闇社会の犠牲になりながらも体をはって男の友情を貫き通す。男に生まれてきてよかったと思わせてくれる映画。

I am Sam
I am Sam子供と同じレベルの知能しかもたないサム(ショーン・ペン)は必死に娘を育てるが引き離される運命に。父が娘を娘が父を想う姿に心を打たれる。こんな父親になりたい。あれっ?

Life is Beautiful
Life is Beautifulナチスの収容所。何も知らない息子に「これはみんなでゲームをしてるんだよ」と笑顔で嘘をつき続ける父親(ロベルト・ベニーニ )。家族愛を超越した秀逸の作品。こんな父親になりたい。あれれっ。

メールはこちらまで
(メーラーが起動します)
Greeな人達